クレンジングしても残ってしまう毛穴の汚れの取り方

毎日のメイクを落とすのにクレンジングは欠かせません。薄付きメイクであれ、濃いメイクであれ、しっかりと落とさなければお肌に悪いからです。

あなたの知らないクレンジングの毛穴なら、多くの人が選んでいるこのサイトにお任せ下さい。

ただ、クレンジングをすれば汚れが完璧に落とせると思ったら、それはちょっとした間違いです。
クレンジング剤はオイルタイプやジェルタイプ、また、ミルクやクリームに泡など、種類がとても豊富です。


自分の肌質などを考えて、肌に合ったものを使うのが一般的ですが、どんなタイプのものを使ってメイクを落としても、毛穴に詰まった汚れというのは、意外と残っているものです。洗顔後の顔を良く見てみてみましょう。毛穴にファンデーションなどが残っていませんか。女性は加齢によって肌の弾力性が衰え、毛穴が開き気味になります。

最近何かと話題のYahoo!知恵袋の最新情報を掲載しました。

そこに、メイクで穴を埋めるようにファンデーションやクリームを塗るわけですから、穴にしっかりと詰まってしまいます。この状態を解消するには、クレンジング剤で一度メイクを落としたあと、少し熱めの蒸しタオルで、顔を蒸らします。


この熱によって、肌が柔らかくなり、毛穴が開き汚れが浮きやすくなります。

そこで、洗顔剤をよく泡立てて、その泡で汚れを絡め取るようにします。

細かい泡が汚れを取り出し、詰まったメイクの残りを綺麗に取り去ってくれます。

一番のポイントは、蒸しタオルで肌を柔らかくしてあげるという事です。


毛穴専用のパックなどで無理に取る事は、肌に刺激が大きいですし、逆にパックによって穴がさらに開いてしまいます。


クレンジングの基本は、優しく効率的に汚れを取り除くのだという事を、常に意識する事が大切です。